« そろそろ… | トップページ | フィルムの向こう側/南野陽子 »

2014年11月10日 (月)

Go Girl〜恋のヴィクトリー〜/モーニング娘。

Gogirl▼2003年11月6日発売 20thシングル

 道重ちゃんが卒業したらいよいよ顔がわかるメンバーがいなくなる(と思う…)モー娘。ですが、レビューを書く前にMV見てみたら、もしかしたら自分はモー娘。のこの時代が一番好きなんじゃないかと思いました。なにしろこんこんかわいいし(爆)、亀井ちゃんも初々しいし。道重ちゃんも11年前はこんな感じだったんですねー(動画参照)。この曲と前後の2曲の計3曲の時代が、参加メンバーが一番多いそうです(15人)。

 曲的にはパート割りがなく、ずっとユニゾンなのも自分好み。女の子のユニゾンは最強です。Wikiによると、ずっとユニゾンの娘。のシングル曲はこれだけだそうですが、そうでしたっけね。改めて言われるとそうかもしれません。最近のハロプロ系の曲は、聴けばつんく節だとすぐにわかりますが、この曲はメロディーというより歌詞がつんく節ですね。ノリと言うか語感重視で、「あっぱれあっぱれ」「HIT PARADE HIT PARADE(ヒッパレヒッパレ)」と、出だしからキャッチーに攻めてきます。

 私が持っているお皿には、おまけでメンバーのフォトカードとメモクリップがついています。画像検索しても出てこなかったので、引っ張り出して写真に収めてみました。基本的に私はこういうノベルティ(封入写真など)は取り出さないでそのままにしておくので、他にも何か棚に埋まっているかもしれません(笑)。
Gogirl2

 紅白が印象に残っているんですが(曲の途中でメンバーの衣装がはぎ取られるやつ)、さすがにその映像はありませんでした(すぐ消されちゃうんでしょうね)。

« そろそろ… | トップページ | フィルムの向こう側/南野陽子 »

アイドルポップスレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろ… | トップページ | フィルムの向こう側/南野陽子 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ